お金がないニートでも「時間」を使えば稼げる!

「ニートはお金がないから何もできない。」
という人がいますが、そうとは限りません。

 

なぜなら、ニートは無職なのでお金を持っていないことが多いですが、その代りに「時間」を大量に持っているからです。

 

会社などの職場に拘束されることが無いので、自由に使える時間があるということです。

 

その時間を有効に活用すれば、お金を稼ぐことも簡単です。

 

例えば、このサイトでも紹介しているアフィリエイトというお金の稼ぎ方は、ブログを作ったりウェブサイトを作ったりするのに時間がかかります。

 

副業でアフィリエイトに取り組むことも可能ですが、日中は本業の仕事があるために作業の時間が確保できず、報酬が発生するほどのブログやサイトを完成させるまでには、もの凄い時間が必要になってしまいます。

 

しかし、ニートならどうでしょうか?

 

平日の昼間から一日中ず〜っとブログ作りの作業に取り組めるので、稼げるサイトが完成するまでの「日数」を短縮することができます。

 

副業でアフィリエイトをしている人たちが半年かけて毎月10万円の報酬を稼いでくれるサイトを作れるとしたら、ニートは3カ月とか1カ月とかで作ることも可能なわけです。

 

ですから、ある意味でニートであることはチャンス!

 

定職に就いていないからこそできることがあるので、アフィリエイトやトレーダーなど、在宅でできる仕事を探して集中的に取り組んでいけば、短期間で極めることもそれほど難しいことではないでしょう。

 

また、たとえお金を持っていなかったとしても、時間が充分にあるのでれば、それほど不利な状況ではありません。

 

お金を持っている人たちがお金を遣ってやっていることも、時間さえかければお金を使わずに達成することができたりするからです。

 

普段、車や電車などの乗り物を使って移動している距離も、徒歩や自転車を使えばお金をかけずに移動することができます。
時間はかかりますが、お金がなくても時間さえかければ何事も達成できますので、悲観することなく「お金がないなら時間を使うことが何ができるか?」を考えてみると良いでしょう。