ニートがアフィリエイトで稼ぐ5つのコツ

アフィリエイトは、
インターネット環境さえあれば

  • 無料で
  • 誰でも
  • いつでもできる

という特徴がありますが、「なるべく短期間でたくさん稼ぎたい!」という場合には、いくつかコツが必要になってきます。

 

このページでは、アフィリエイト初心者のニートでも大丈夫なように、短期間でアフィリエイト報酬を増やすためのコツについて解説していきます。

1、ブログタイトル(ブログ名)にキーワードを含める

まず一つ目は、ブログタイトルにキーワードを含めます。

 

ブログを開設した際にブログ全体の名前を決めると思いますが、これから自分が紹介していく商品に関連したキーワードや、ブログで書いていく内容と関連した単語を入れるのがコツです。
たとえばこのホームページは、インターネットを使ってお金を稼ぎたいと考えているニートや引きこもりの方を対象に作っているので、「ニート」「ネット」「稼ぐ」などのキーワードを含めて作っています。
ブログタイトルにキーワードを入れることで

  • 誰に向けて書かれたブログなのか?
  • どんな内容が書いてあるのか?

が一目でわかるようになるので、グーグルなどの検索エンジンを使って訪問してくれた方たちが、ブログを見てくれたり、紹介している商品を買ってくれたりしやすくなります。

2、記事タイトルにもキーワードを含める

ブログタイトルにキーワードを入れるのと同じように、個別記事のタイトルにもキーワードを入れておきます。
このページのタイトルは「ニートがアフィリエイトで稼ぐ5つのコツ」ですが、「ニート」「アフィリエイト」「稼ぐ」「コツ」という具合で、4つのキーワードを含めました。
これらのキーワードを入れて記事タイトルを付けることにより、検索エンジンを使って調べ物をしている人たちが訪問してくれやすくなります。

 

画僧
検索結果のキャプチャ画像を入れる

 

絶対にキーワードを含めた記事タイトルを付けなければならないというわけではありませんが、キーワードを入れた方が記事の内容に興味を持っている人たちに訪問してもらえるので、商品を紹介した際にも売れやすいです。

3、売れている商品を紹介する

3つ目のコツは、売れている商品を紹介することです。
アフィリエイトを始めたばかりの時は、自分が興味を持っている商品や、自分が欲しいと思う商品ばかりを紹介しがちです。
しかし、自分が興味を持っている商品が、必ずしも『売れる商品』とは限りません。
自分だけが欲しがっている商品を紹介するよりも、たくさんの人たちが欲しがっている商品を紹介した方が売れやすいです。
各ASPには売れ筋商品のランキングなどがありますので、それらのランキングを参考にするなどして『よく売れている商品』を紹介するのがコツになります。

4、画像を使う

4つ目のコツは、商品の画像を使うことです。
画像を使うと見た目が華やかになりますし、ブログや記事を見た人たちも「これ欲しい!」という気持ちになるので、紹介したモノも売れやすくなります。
とくに、実際に商品を使っている様子の写真や画像があると、それを見た人たちの購買意欲が高まるのでおすすめです。

5、動画を使う

画像を使うよりも、もっと強力に売れやすくするコツが、動画です。
ユーチューブから商品を実際に使用している様子を撮影した動画を探してきてブログに掲載したり、自分で動画を撮影してユーチューブにアップロードし、その動画を自分のブログに載せます。
文字だけの広告よりも写真付きの広告、写真付き広告よりもテレビCMのような動画の方が効果的なのと同じで、動画を見た時の購買意欲の高まり方は非常に高いので、ぜひ使ってみてください。

 

最近では、携帯電話やスマートフォンでも簡単に動画が撮影できます。
高価なビデオカメラなどを使う必要はありませんし、ユーチューブアカウントも無料で作れます。
使わない手はないので、どんどん活用してください。